行動観察研究所

Reframe for the Future. それまで常識とされていた枠組み(フレーム)を、新しい視点・発想で前向きに作り直し、新たな仮説、新たな価値を生み出します

ブログ

 リオデジャネイロでオリンピックが始まっている。日本人選手の活躍に期待が集まるのは毎度のことであるが、今回は、都市の治安への不安も大きな話題となっている。実際に、アメリカの水泳選手4人がピストルを突きつけられて強盗の被害にあったことが報道されている。他にも日本からの一般旅行者に犯罪被害が多発していて、日本総領事館が改めての注意喚起を行っている(2016年…

 前回は身体面でのモデルであったが、頭の中で操作や行為を考える場合は、ユーザの持つメンタルモデルを基準にして操作、行動している。メンタルモデル(Mental model)には構造を考えるStructural Modelと主に手順を考えるFunctional Modelがある。鉄道駅で鉄道の配置を地図上に描いたイラストと各駅の順番を描いたイラストを見ること…

 あなたが会社員だとして、会社のメンバーと夜のみに行くとしたら、誰に声をかけるだろうか?同じ部署で気の合うメンバー、部署は違うが個人的に付き合いがある友人、管理職の方なら日頃かわいがっている部下達など色々なパターンが考えられる。 だが、多くの人は敢えて顔は知っているが普段接点のない人を誘うことは、してみたいと思ってもなかなか実行しないのが実情ではないだろ…

行動観察Xの方法論から生まれた、気づき力の向上や、気づき情報の活用を支援する『社内限定SNSスマートフォンアプリ』です。   現場の事実・実態から得られた気づきを、御社専用のクラウド領域にストックするオリジナルスマートフォンアプリです。メンバー間での共有や、蓄積された気づき情報の分析により、改善/イノベーション創出のヒントを提供します。また、継…

 6月23日に行われたEU(ヨーロッパ連合)からの離脱か残留かをめぐるイギリスの国民投票の結果に驚いた人も多かっただろう。2年半前の2013年1月にキャメロン首相が国民投票の実施を宣言して以来、離脱か残留かの二者択一の状況で、双方の支持意見が拮抗し、激しい論戦が繰り広げられていた。最後までどちらに投票しようか迷った有権者も多かったようである。迷いに迷った…

お問い合わせ・相談をしたい方は

06-6479-3130
【受付時間】9:30~17:30(土・日・祝を除く)

お問い合わせフォーム

行動観察研究所について、さらに詳しく知りたい方は

メールマガジン購読

行動観察研究所からの最新情報をお届けします。

資料ダウンロード

各種事例などさらに詳細な資料をご覧になりたい方はこちら。

行動観察研究所

大阪オフィス

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-10-24
三共本町ビル 地図を見る

東京オフィス

〒108-6013
東京都港区港南2丁目15番1号
品川インターシティA棟 地図を見る

Page Topお問い合わせ